県北情報

栃木県の県北の助成金や給付金

栃木県の県北に移住するのに少しでも行政の方から助成金や給付金を貰えた方が嬉しいですよね。そのあたりを調べてみました。

移住支援助成金

東京23区内に5年以上居住、または通勤していた方が移住し、県の企業情報掲載サイトに登録されている企業に就職した場合に、最大で100万円の移住支援助成金が支給される制度があります。

妊娠・出産祝い

大田原市では第3子以降の児童が生まれた時、子宝祝金として10万円を口座振込により支給。矢板市ではやいたみらいっ子誕生祝金として、第2子以降に3万円を支給などがあります。

 

住まいの給付金(新築建設)

日光市では60万~110万円、大田原市では20万~150万円、矢板市では90万円+α万円、那須塩原市では100万円などの給付金があります。各市町ではこのように給付金を設けてるところが多いです。詳細は市役所や役場のHPにてご確認下さい。

 

新・省エネルギー設備機器等導入補助制度

日光市は電気自動車購入で10万円。電気自動車等充給電システム(V2H)は10万円。住宅用蓄電システムは1kWhあたり2万円。
大田原市は太陽光発電システム、1kWあたり2万円の補助、上限金額8万円。リチウムイオン蓄電池は1件あたり上限10万円。
矢板市は太陽光発電設備を設置した場合、その発電出力1kwにつき1.5万円(上限5万円)、シャープ製品であれば、さらに5万円を加算。
等があります。

 

まだまだ細かくみると、助成金や給付金があると思います。これらを活用して賢く家を建てたり生活できれば便利ですよね。

-県北情報

© 2021 栃木県の県北に移住しよう